Rain drop

ふわふわと揺れる想い 風に乗せてどこまでも
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

VIEW MORE

この映像を見て、
私は、彼女たちに
憧れていることを
実感した。

少しでも近付きたいと思った。 
music | comments(0) | -

19 Memories

この曲を聴いた時、
24歳でした。
でも、19歳の時に抱いていた気持ちは
変わらず心の中にありました。
26歳になった今、
改めて聞きました 
24歳の時、感じた気持ち、
19歳の時抱いていた気持ちと
同じ気持ちが心の中にありました。

成長していなくて
大人になれていなくて
恥ずかしい気持ちと
いくつになっても
あの時抱いていた気持ちを
忘れないようにしようと思いました。

music | comments(0) | trackbacks(0)

Another World

『New World』
から、
『CAN’T GET BACK』
のくだりがすき。

キャンゲのイントロは
何回聞いても、
わくわくするような感じがする。

たぶん、このアルバムは好きなほう。
彼らのアルバムで何枚かは
自分の中でうまく受け入れることのできない
アルバムもある中で、
きっとこのアルバムは好きなほうだと思う。

それが分かるのは1年ぐらいたってから。

いい楽曲は何年たっても好きなはずだから。
 
music | comments(0) | trackbacks(0)

What’s flumpool!?

どの曲も好きだけれど、

今、好きな曲は?

と、聞かれたら、

『車窓』

と答えます。

すごく好き。

あと、『Quville』は、

初めのほうだけ聴くと、

勘違いします(笑)



 
music | comments(0) | trackbacks(0)

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~

flumpoolの新曲。
MWも夏Diveも好きだけど、
『サイレン』がお勧め。
切ない。切ない。切ない。
共感できる部分が多い。

music | comments(0) | trackbacks(0)

告白

初めて聴いた時に、
何も違和感が無かった。
『生命力』の時は、変な違和感があって、
受け入れるまでに時間がかかった。
違和感がなく、自分の中にスッと入ってきた。

『海から出た魚』の、
「沈没船に夢を乗せて迎えにきた
あなたはロマンチスト」の部分。
頭の中を駆巡る。

『CAT WALK』の
「あぁ 今日もこの手で必死に 何かつかもうとしているよ
あぁ 今日もこの胸は 息を吸っては吐き出して
10分後も10年後も同じように生きているだろうか」
の部分。
わたしはいつも必死で何かを掴もうとしている。
そして、未来への不安もある。
そんなことを代弁してくれるような
フレーズだ。

このアルバムには、等身大の
えっちゃん、くみこん、あっこちゃんの
想いが、たくさん、たくさん、たくさん、
詰まっている。
語り尽くせないくらい詰まっている。
だから、聴くのが一番だと思う。
聴かなきゃ損だ。
このアルバムを絶対に聴かないと、損だと思う。
music | comments(0) | trackbacks(0)

Last Love Letter

この曲の始まり方が好きです。
あっこちゃんのベースから始まって、
くみこんのドラム。
そして、えっちゃんのギター。
そんな風に始まって、力強くて、
メッセージの強いこの曲。
『あなたは人に愛されて』
『初めてあなたになるのです』
の部分が好き。

人は、誰から愛されて、自分の未熟さに
気づいたり、
本当の自分を見つけ出すことができるのだと思います。
こんな風にストレートな
ラブレターを誰かに書いてみたいと思う。

music | comments(0) | trackbacks(0)

unreal

【春風】
という曲がお勧めです。
すごく素敵な曲です。

服のテイストで言うなら、
彼等は、【カジュアル】
だと思う。
ロックではないような感じがする。
music | comments(0) | trackbacks(0)

MY SHORT STORIES

・Winter Hot Music
・skyline
・crossroad
・It's happy line
の4曲がイチゴのお気に入りです。
【Winter Hot Music】は、朝聞きたくなる曲。
イライラしたときとかに聴くと、
気分が落ち着きます。

カップリング集とはいえ、最高の出来の曲達ばかり。
隠れた名曲がこのアルバムには
いっぱい詰まっていると思う。
music | comments(0) | trackbacks(0)

染まるよ

好きな人ができたら
その人色に染まりたいに決まってる。
ぁたしも好きな人の色に染まりたい。
もし、それが、『タバコ』の煙だったとしても。

ぁたしはこの部分の歌詞は
『あなたのくれた言葉 正しくて色褪せない』
という部分。
恋をするたびに、その人が発した言葉は
想い出となり、
心の中に残る。
だから、次の恋ができるのだと思う。
music | comments(0) | trackbacks(0)