Rain drop

ふわふわと揺れる想い 風に乗せてどこまでも
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ティガー・ムービー/プーさんの贈り物

ティガーの家族探し。

なんだか見ているうちに

悲しくなってきた。

でも、プーたちの友情には

すごく感動した。

一人じゃないよ。ティガー

みんがそばにいる。

ティガーがいなかったら、

プーたちはさみしいと思う。 
movie | comments(2) | trackbacks(0)

ティンカー・ベル

ティンクはモノづくりの妖精。
私は、何の妖精になれるのかな?
うーん。水の妖精?
動物の妖精?

この映画を見ながら、
自分はどんな妖精になれるのか???
って想像してしまった。

夢を壊したくないから、
夢を持ち続けたいから、
私は妖精はいると思います。
だって、こんなに夢に満ち溢れた
世界を作っているのは、
妖精が手助けをしてくれているかも
しれないでしょ。
 
movie | comments(0) | trackbacks(0)

Little DJ 小さな恋の物語

ラジオはものすごく素敵なものだと思う。
相手の顔は見ることはできないけれど、
素直に相手の想いを受け入れることができる。

CDで音楽を聴くんじゃなくて、
リクエストして、
ラジオ局から電波に乗せて
スピーカーに耳を当てて
音楽を聴く。
この上なく幸せなことだと思う。

この映画を見て久しぶりにラジオの
音楽番組が聞きたくなった。
movie | comments(0) | trackbacks(0)

アヒルと鴨のコインロッカー

人間だって動物だって
生きている上ではみな平等だと思う。
だから、醜い心をもってはいないのだと思う。

神様には秘密。
神様には見つからないようにしなきゃ。
だから神様が見ないように
閉じ込める。
秘密なんだ。


濱田岳君の雰囲気が
緒方君に似ている気がした。
きっとどこかでつながっているのかもしれない。
movie | comments(0) | trackbacks(0)

クローズド・ノート

恋ってこんなにも苦しいもの?
どうして、忘れて物の日記の持ち主と
同じ人を好きになってしまったのだろう。
しかも、その人はもういない。

恋する切ない気持ち。
そんな気持ちを思い出した。
そして、やっぱりロケ地の京都はすごく
いい街だなと思った。
movie | comments(0) | trackbacks(0)

未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~

もし赤い糸があるとしたら、
この映画は赤い糸で結ばれている
2人の物語だと思った。

好きな人が遠いところへ行ってしまう。
だから、意地を張ってしまう。
私にも身に覚えのあることだ。
意地を張ってしまうから、気持ちとは
裏腹なことを言ってしまう。
そして相手を傷つけることになる。
自分も傷つく。
なんてバカみたいなことをしているんだ。。。

でも、赤い糸があるなら、
再びめぐりあうことができるんだ。

劇中に流れるドリカムの歌がとても
胸に響いた。

『また10年後手を繋いで』
その言葉が頭から離れない。
movie | comments(0) | trackbacks(0)

幸福のスイッチ

何もかもにイライラして、
何かに当たってしまうことってある。
それが親だったり、
会社だったり。
自分が今置かれている状況に。

でも、人とに触れ合うことで、
変わっていくんだ。
人間には変われる『スイッチ』がある。
その『スイッチ』を見つけれたら、
きっと素敵な人間になれるのかな。。。
movie | comments(0) | trackbacks(0)

ALWAYS 続・三丁目の夕日

バンプの『花の名』がぴったりの映画だ。
どうしてあんなにも生き生きとしているんだろう。
『幸せ』がたくさんあった。
映画の中に『幸せ』をたくさん見つける
ことができた。
なんだか、落ち込んでいても、
元気になれるような映画だ。

『笑い』があるっていいな。
『笑い』が常にあるって本当にいい。
やっぱり生きていく上で『笑い』って大切なんだ。
小さな幸せに喜ぶことが大切ということを
改めて実感することができた。
movie | comments(0) | trackbacks(0)

Presents~うに煎餅~デラックス版

ダメ男 悟を演じる平岡君が
とてもかっこいい。

ダメ男でもいいじゃないかぁぁぁぁ。
食事が割り勘でもいいじゃないかぁぁぁぁぁ。
と思いました。
やっぱりおごってもらえるよりも、
割り勘で、背伸びをしない恋愛を方が
絶対にいいと思う。

ダメ男の平岡君もやっぱり素敵だ。
movie | comments(0) | trackbacks(0)

天然コケッコー

自分の中学生の頃の恋を思い出しながら
懐かしく思いながら
見ました。

純粋に人を想う気持ちって大事なんだと思う。
とまどったり、傷ついたり。

舞台となったところのように
のどかな町で生活してみたいなって思った。
あれだけの生徒数しかいない
学校だったら、私の学校嫌いも
なかったかもしれない。

私的にさっちゃんがそよちゃんに抱きつくシーンが
好きです。
さっちゃんが可愛い。
movie | comments(0) | trackbacks(0)