Rain drop

ふわふわと揺れる想い 風に乗せてどこまでも
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 旅立ち、そしてスタート | main | 顔がにやけてしまいそうなくらい嬉しい >>

星の王子さま

小さな王子さまはいったい
何を求めていたんだろう。
自由?それとも、友達?

でも、消えていく王子さまは儚くて切なかった。
book | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック