Rain drop

ふわふわと揺れる想い 風に乗せてどこまでも
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 抱えきれないくらいの思い | main | ふわふわ揺れるある午後の日 >>

あの紙ヒコーキ くもり空わって / 卒業の歌、友達の歌。

この人たちを好きになったキッカケの曲。
詩に
【夢を描いたテストの裏】
という部分がある。
ぁたしも、一度だけ、テスト用紙の裏に書いたことがある。
それを紙飛行機にして飛ばしたことはないけれど。

高校時代の悩みは葛藤を思い出す。
あの頃のぁたしは今よりも窮屈じゃなかった???
空に向かった思い切り紙飛行機を飛ばしてみたいと思う。
その紙飛行機には願い事を書いて。

もう一度彼らの音楽に触れてみたいな。
いつか、いつかでいいから、
2人でまた唄って欲しいな。
music | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://heart1118.jugem.jp/trackback/90
この記事に対するトラックバック