Rain drop

ふわふわと揺れる想い 風に乗せてどこまでも
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

チャットモンチー レストラン メインディッシュ

えっちゃん、あっこちゃん、くみこんの
愛情が詰まった一枚。
そして愛情が詰まったライブ映像。
もし、あの場所にいたら、
きっと泣いていたかも知れない。
music | comments(0) | trackbacks(0)

present from you

またバンプ中毒になってしまったではないか。
この作品は、影でいてはいけないもの達ばかり。
これが世に出てしまった。
ものすごく体が震える。
そしてぁたしは藤君の歌声が好きなんだと
改めて感じる作品だ。

全部真っ白。
バンプはどんな色にも染まることができる。
曲によって激しい赤にでも、
少し切ないブルーにでも。
music | comments(0) | trackbacks(0)

風吹けば恋

えっちゃんの言う
『疾走感』溢れ出している。
聞いていて気持ちがいい。

『走り出した足が止まらない』
まさに、この曲を聴いていると、
なんか駆け出したくなる。

そして、ジャケ写が好き。
えっちゃんの表情が好き。
music | comments(0) | trackbacks(0)

Sing to the Sky

彼女はいいます。
『歌で何かが伝わればいいな』と。
そして
『歌が入り口になればいいな』と。

私も思います。
『歌で幸せになれたらいいな』と。
彼女の歌は、少し独特なものがある。
でも、歌詞は深みがあって、
前に進んで行こう思う。

彼女に歌声が世界中に響き渡りますように。
music | comments(0) | trackbacks(0)

First Message

『I believe』は自分を見失ったときに。
『三日月』は会いたくなった時に。
聞きます。

笑顔になったり勇気付けられたりする
一枚だと思います。
music | comments(0) | trackbacks(0)

『聴こえない 頑張れを』
という部分が大好きです。

聞きながら泣いている自分がいました。
発売した当初はきにかけてはいませんでしたが、
大切な人と過ごす時間が
一日が大切だと感じた今、
一番大切にしたい曲だと思えるようになりました。


多分、ずっと忘れない作品になるでしょう
music | comments(0) | trackbacks(0)

orbital period

激しい波、優しい波、
その二つが繰り返されている
一つの物語がこのアルバムに詰まっている。

激しい波は『ハンマーソングと痛みの塔』
優しい波は『arrows』。

藤君が苦しみ、そして時に楽しみながら
生み出した物語がこのアルバムには詰まっていて
チャマやヒロさんや升さんが、
物語の主人公を引き立てるように奏でている。
影の物語の主役はやっぱり彼らだと思う。
music | comments(0) | trackbacks(0)

チャットモンチー レストラン 前菜

副音声で見ることをお勧めします。
かなりおもしろいです。
そして絶対に見たほうがいいPV集です。
彼女達の想いがいっぱい詰まってます。
そして、BGMの『お調子者』
いい子守唄になりそうです 笑
music | comments(0) | trackbacks(0)

花の名

−あなたが花なら 沢山のそれらと
 変わりないのかも知れない
 そこからひとつを 選んだ
 僕だけに 歌える唄がある
 あなただけに 聴こえる唄がある−


この部分が頭から離れない。
もし私が花だったら???

何を沢山の人に与えることができるのだろうか。
ジャケ写の中に赤い花を見つけました。
見たけた時とても嬉しい気持ちになりました。
music | comments(0) | trackbacks(0)

生命力

『ミカヅキ』が好き。
えっちゃんの気持ちが共感できたんだ。

『耳鳴り』よりも一回りも大きくなった
作品だと思う。

『シャングリラ』の
【幸せだって叫んでくれよ。】
という部分が、今のぁたしの胸に響きすぎて怖い。

ねぇ、幸せだと大きな声で叫んで。
そしたら、ぁたしの気持ちは報われるかもしれない。
music | comments(0) | trackbacks(0)